上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広場にあった大きな杉の木。
根っこのとこ、なんか象の足みたいじゃないですか?
私の足ではなく(笑)
象の足みたいな木

四十丁目。
いよいよ大詰め?
ということは?(笑)

もう相方ほったらかして、うひゃうひゃ言いながらガンガン登ってます。
それくらい調子がよかったのですよ。
息が上がる一歩手前のところ、一番ふさわしいトルクを探しながら。
かなりハイテンション!

そして・・・
あまりのハイテンションに、頂上手前までほとんど写真を撮ってませんで、
気付いた時はすでに山頂付近の広場でした(笑)
気がつけば山頂付近・・・

山頂の御嶽神社。
御嶽神社

この日の山頂はあまり展望よろしくなく残念。_| ̄|○
前日に黄砂のニュースが流れていたからその影響かなあ?
ぜんぜん見えません

山頂パチリ!
山頂パチリ!

三角点は山頂から少し離れたところに。
ペタ。

ふたたび広場に戻って一休み。
おやつをもらってホウホクのあみこヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
コーヒーブレイク

下り道も快調に歩きます。
紅葉も期待してなかった割にはキレイだったです。満足!
紅葉の道

速い速い~♪あっという間に登山口に近づきます♪


で、実は登り始めに気付いてたものの、
あまりの衝撃で写真を撮り損ねてたモノがあるんです。

それがこれ↓
落ちとります(汗)
・・・なぜこんなことに?(゚Д゚;)

車体には「すでに事故として警察に届けられています」という貼り紙。
いやーマジでビックリ(゚Д゚ υ)

下山後は例の場所へ・・・ふふふ。
ネーミングがグー

一見フツーの中華屋ですが・・・騙されてはいけません!
騙されてはいけません(笑)

相方のカツ丼!どーーーん!
フタが浮いてます!(笑)
ご飯もしゃもじで押さえつけられてギュウギュウ。

そして私の味噌ラーメン!どや?!
ちなみにどんぶりの高さと同じくらいモヤシ炒めが乗ってます。
どう考えてもおかしい盛りつけ
あまりの盛りに腰ぬかすあみこ(笑)

というわけで、今回の登山のどこがストイックだったかというと・・・

ここ↓
もう食えん!

長い戦いでした・・・(笑)
スポンサーサイト
久々に風邪ひいてもた・・・(;´Д`)
みなさんもうがい・手洗いはしっかりとね!

つーわけで、こないだ行った武甲山レポでございます。
登山口まではバイクでスタコラ~♪
駐車場に着いたのが遅めだったので、バイクですら停めるスペースに難儀しました。
やっぱ山は早立ちが基本ですな。
けっこう混んでた駐車場

さあここから歩き始めます。
出発よーん!

この日は晴れの予報でしたが、時々日が射す明るい曇り空という感じ。
青空が見えなくて残念~。
微妙な紅葉

武甲山には登山口から「○丁目」と文字の刻まれた石が山頂まで続いてます。
これで道迷いもなし!

この手のお知らせって、普通は下から上までで1~10なんですけど武甲山は違う!
一番下は「一丁目」で、

山頂が「五十二丁目」(´Д`υ)

五十ならまだ単純でいいんですけど、五十二ってまた微妙な数字で(´ε`;)ウーン…
登ってると次々に石が現れるんだけど、
自分がどのへんを歩いてるのか暗算してるうちに次の石が現れるという、
いかんともしがたいこの感じ(笑)

ところどころでキレイな紅葉が見られます(´∀`*)
山吹色?

歩き始めからしばらく舗装路が続いてきましたが、
ここから山らしい道が始まります。
ここから本格的な山道に

途中でかわいい木橋が掛かってました。
チョコレートの「小枝」みたい~♪
木橋を渡って

十七丁目。・・・てことは、えーと(笑)
十七丁目

この辺りから、私、なにか不思議な感覚になってきまして、
ものすごく身体が軽いというか、エンジンがかかった!みたいな。
歩くこと自体が楽しくてしょうがない!というように、
今までのトロくさい足運びと違って、足がサクサク前に出始めたんです。
・・・天狗?天狗が降りてきた?(笑)

ほいほい登ってると、水場が現れました。「不動滝」です。
不動滝

冷たい水が・・・ウマイ!ウマすぎる!(十万石饅頭のCM風に)
コップの柄はアンパンマン

こんな立派な木橋も。
金がかかってそうな橋だ

ガンガン登ります!なんかもうハイになってる私、ラララ~♪
えっさほいさ

途中、雷が落ちたらしき木に出くわしました。
落雷の木

ハイなのでハイってみます(笑)
けっこうでかい木でした

開けた広場に出ました!あと60分らしいです!
「ね」が小さいのはなぜ?
挿し絵の吹き出し部分が読めない!悔しい!(笑)
大塚山の山頂はそこそこ広く、テーブル&ベンチもいくつかあり、
木々の間から景色も見えます。
山頂からの展望

あ!山頂標識もういっこ見っけ!
あみこピンボケ

さてこの時期、午後の太陽は急に傾き始めます。
記念撮影が終わったらとっとと出発。
ここから古里駅に向かってひたすら歩きます!
古里駅はこちら~

下り始めてすぐ、こんな立派な建屋が。
でも展望もなにも無いこんな場所で休憩する人なんているのか?
使う人いるの?

この写真を撮った時、まだお昼の一時半にもなってないんですけど、
すでに光がかなり横から入ってきてます。
暗い杉林ってけっこうコワイんだよな~ヒィー(((゚Д゚)))
杉林

お!前方に明るい光が!
明るい道を歩きたいよ~

杉林は夏も冬もあまり景色が変わらないので、
やっぱりこういう林の方が好きな私。
駅までまだまだ

道標発見!これはいったい何というフォントだ?
っつーかあと一時間半もあるんかー(;´∀`)
手作り感がグー

杉林の中をガシガシ下ります。
これが全部ポッキーだったらいいのに・・・
けっこう下ってます

下り道のそこかしこに手作りの道標が。
山道でこういう人工物に出会うとなぜかホッとするね。
親切な道標

ややきつめの下り坂になってきました。
細かいつづら折れの道が続き、どんどん高度を下げていきます。
細かいつづら折れ

ひたすら下って下って・・・
ひたすら下る

そういえばこの辺りで、下から上がってくる女性の登山者に遭遇。
しかもどう考えても山を登るって格好じゃないΣ(・∀・|||)ゲッ!!
ジーンズにスニーカー、小さなかばんをたすき掛けにして一人で上がっていくのΣ(゚Д゚;マジデ!?
一応「こんにちわ~」って言ったら答えてくれたけど、
時計見たらもう2時過ぎで、こんな時間から行くの?って感じだった。
たまーにこういう人っているけど、遭難するなよ~?って心配になるヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバボー

と、前方に人工物発見!登山道の終わりかな?
もうすぐ?

フェンスの扉です。
上下に掛け金があって、自分で外して出るようです。
フェンスの扉

理由はこれ。
電気ショック

なんかこう言われるとちょっと触ってみたくなりませんか?(笑)

フェンスを出たところから見えた風景。
あの山にも名前があって、登山道もあるんだろうな。
名も無き山ではない

古里駅手前の万世橋から見下ろした多摩川。
けっこう高くて、高所恐怖症の人には無理な眺めです。
多摩川

古里駅に到着!お疲れ様でした~♪
かわいいなまえ

つーか何回更新するねん!(笑)
おひとりさま登山も御岳山から大塚山へ突入!
どうしても一人だと写真をバシバシ撮りまくるもんで、
ブログが長い長い!(笑)

なんとなく紅葉してるかんじ?

ビジターセンターのおっちゃんの言ったとおり、
日差しあふれる道を歩いていきます。
気持ちいい~(*´∀`*)
めちゃ明るい道です!

ちょうどお腹が空いてきたころ、おあつらえ向きのテーブル&ベンチ発見!
さっそくランチの用意ですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
会議できそう

今日のお弁当は・・・?
わーい♪

お弁当を食べながらふと前を見ると、とんがった形の山が見えました。
名前は分からず(笑)
トンガリ山

お弁当休憩をしっかり取って活力回復。
大塚山へGO!
大塚山への分岐

紅葉にも赤いのやらオレンジのやら、いろいろあって面白い。
きれい~

若干かすんでいたけど、遠くの山々も見えてます。
いい山だ!名前知らんが!(笑)

すれ違う人もほとんどなく、静かに歩いていきます。
ずっと歩けそうな道

光あふれるキラキラ道。
木漏れ日
緑がきれい

落ち葉を踏みしめ歩いていたら山頂が近づいてきたような気配・・・?
ふかふか落ち葉

おおー山頂です!っつーかそんなに歩いてないぞ!(笑)
山頂パチリ!

ちなみにこの写真の後方にいるおっちゃん達、酒盛りでめっちゃ盛り上がってました(;^ω^)

さーて前回のこれ。
その正体は?

あんまがえし・・・何かの必殺技ですか?

さてお待ちかねのその説明文がこれだ!
(ワンツースリー)

最後の一文がかわいい。


勘違いって・・・( ´,_ゝ`)プッ

そんな間違えるほどの下りでもないんですけど、まあ言い伝えですからね。


しばらく進むと、黄色い意注意書きが目に飛び込んできました。
登山口の、ハチに注意!の看板にあった杉の木に近づいてきたようです。
お化けよりこわい注意書き

で、本当は66番の杉の木の写真を撮ろうと思ってたんですが、
ハチが怖くてスタコラ通り過ぎてしまったため、撮れませんでした。
でもハチの羽音とか、全然聞こえなかったんだよな~(-_-)ブツブツ…

さて次第に高度も上がってき、山頂ももうすぐ。
道標も残り少なくなってきたようです。
道標もあと少し。

説明文↓
道祖神みたいなもん?

すぐまた道標が現れました。
どうやらこれで最後のようです。ちょっと寂しい(笑)
黒門といえば大阪では市場。

説明文↓
楽しませてくれてありがとう!

道標&説明文のおかげで、単調な舗装路も楽しかったです!ありがとね!
さあ、あと少し~♪
けっこうきつい坂です

ビジターセンターに到着!
自然学習のできる場所なので、けっこう賑わってました。
中にはいろいろと工夫を凝らした展示物があり、
いちばん笑ったのがコレ。
こういうセンスは好き♪

ビジターセンターの方に紅葉情報を聞くと、あと一週間先くらいが見頃とのこと。
残念がる私が山頂の御岳神社のあと、大塚山へ縦走すると告げると、
大塚山への登山道は午後から日差しが降り注ぎ、
とてもキレイだから楽しんでおいで~と言われました。
よし!楽しみが増えたぞ!

山頂の御岳神社への道すがら、ところどころに見事な紅葉。
ピークはまだでも、色づいてるものもあるのだ。
赤い!

妖艶な感じ。
怪しげな赤。

どこかの温泉街みたいな風情のみやげ物店が軒を連ねます。
おみやげものやさん

山頂に集落があるので、電柱に表示があります。
なんかかっこいいな~この住所(笑)
いいなあこの住所(笑)

長い石段を上って御岳神社に向かいます。
鳥居をくぐって・・・

この石段がなかなか手強いと聞いてましたが、
下から歩いて登ってきた私にはどうってことありません!
・・・とか言いながら何故かまがってる写真。疲れてるやん!(笑)
見えてきました!

御嶽神社到着です!
御嶽神社

紅葉がきれいです。
境内
空が青い!

さあ、御嶽神社のあとは大塚山へGO!
大塚山へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。