上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多忙のあまり、さっぱり更新がストップしてしまってるブログですが、
大丈夫、生きてます!(笑)

で、ひとまず、

あけましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!


では山中城の巻のはじまりはじまり~♪
山中城址

今は建造物もなく、堀の跡や池などが残るのみ。
地形を巧みに利用した造りは天然の要害。
こういった場所を訪れるたび、昔の人の知恵ってスゴイなあと感心します。

割と高度もあるので、本丸まで一気に上がっていく感じ。
道はキレイに整備されていて、のんびり歩いてるだけでも楽しいです。
登山道みたい

城には欠かせない水場「田尻の池」
ん?水面に映った空の形…「山」って字に見える!ヮ(゚д゚)ォ!
山みっけ!

一見ゆるやかに見える坂道をひたすら登っていきます。
こういう坂がボディーブローのように後から効いてくるんだよな~(´∀`||;
あなどれない坂道

なーーーんにもなくて逆に贅沢。
ポカポカ陽気の日に弁当持参で来たい場所です。
遠足に最適な広場

藤棚発見。
花の盛りに来てみたいな~と思ってたら、
この藤棚の場所に本丸広間があったとのこと。
本丸跡

本丸と北の丸を結ぶ架け橋(復原)。
木製の橋は簡単に壊すことができるので、敵の侵入を防ぐのに有効。
架け橋

北の丸跡。
北の丸跡

城を囲む空堀。
築城時はさらにまだ2メートルは深かったらしい。
ブルドーザーもユンボも無いんだよ?人力のみだよ?
石垣も使わずにこれだけのものを造る技術。スゲーよ!ヽ(`д´;)ノ うおおおお!
空堀


山中城に来たらコレを見なきゃ!ヾ(*´∀`*)ノ
見ての通り、敵が自由に行き来できないように造られてます。
障子堀~♪
障子堀

畝(うね)堀~♪
畝堀

岱崎出丸へも足を延ばします。
くたびれた相方は駐車場に置き去りです(笑)
岱崎出丸

だれもいない道を歩いていくと寒椿がお出迎え。
寒椿と山茶花の見分けがつかん!
冬枯れの中で赤い色を見るとドキッとするなあと思ってると、
秀吉による城攻めの際、ここを守っていた家来全員が討ち死にした、と案内が出てました。
やっぱりここは城であり、戦場でもあったんだな…合掌。

気を取り直して振り返るとすばらしい眺め!雲かかってますけど(笑)
日本一の山

復原された天守がそびえる城跡も好きだけど、
山中城のように何も残ってない城跡でぼんやりするのが好き。
今年もまたそういう城をたくさん巡ってみたいなあ。
あ、もちろん山も登りますよ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。