上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.23 和歌山城
前回で紹介した「八王子城址」は日本百名城。

百名山は知ってるけど、百名城って…なんやねんと思いましたが、
なんだか最近そーいうことになったみたいです。
日本人、「百なんとか」って好きやなー。

百名城にはそれぞれの城にスタンプが置いてあり、
スタンプラリーができるようになってます。
歴史好きってわけではないけど、せっかくだから乗っかります!(笑)

ってなワケでゴールデンウィーク帰省のついでに行ってきました~♪

和歌山城で~す

和歌山駅からバスで10分。すぐにお堀が見えてきました。

お堀

大手門から入ります。

大手門

清々しい緑の中をのんびり歩きます

新緑

と、なにやらお出迎えの像が…

猛虎

城の立つ山を海上から見ると、猛虎が伏している姿に似ているそうで、
和歌山城を別名「虎伏城」と呼ぶそうです。

猛虎…なのかなぁ…

猛虎らしいけど…

天守閣に向かってさらに歩いていくと、立派な門が見えてきました。
「楠門」です。

楠門

そして楠門をくぐると、意外にあっさり天守閣が(笑)

天守閣

昔ならお殿様しか見られなかった景色を、一般ピープルの私が見てる。
なんか不思議な気持ちになるなぁ。

最上階からの眺め

歴史に詳しくなくても、ここでいろんな人たちが一生懸命生きてたことはわかる。
ひょっとして、私みたいな食いしん坊もいたかも…?と思うと楽しくなってくるなぁ。

和歌山城

科学やテクノロジーは進歩したけど、人間の中身なんてそうそう変わらない。
優しいひともいれば意地悪なひともいたり、おっちょこちょいやミーハーもいたよ絶対。
当然、嫁姑バトルや遺産争いとかもあったんだろうなー(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minarossi46.blog16.fc2.com/tb.php/27-c4d27f62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。