上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと猛暑が終わったと思ったら、なんですかこの異様な涼しさは?

つーか、涼しいを通り越して寒いっちゅうねん。


というわけで苗場山いってきました~!(前文とつながりナシ)

三合目の登山口からスタートです。

登山口

登り出しは大きな木の根っこを細かくアップダウンしながら進みます。
もう少し木々の色づきがあるかと思ったけど、ところどころ赤くなった程度。
やっぱり猛暑の影響で、紅葉の始まりが遅れてる感じ。

紅葉

ここを登ったことのある人なら分かってもらえると思うけど、
苗場山は山頂一帯が湿地帯になっているせいか、
とにかく登山道がぬったぬたのぬかるみだらけ!
この時点ですでに靴やズボンの裾はドロドロ。
ぬかるみと苔の生えた滑りやすい石に悪戦苦闘しながら進みます。

なので直径30cmくらいの丸太をぶった切ったものを道に埋めて木道とし、
ぬかるみに足をとられないようにしてくれてます。
ところがこの丸太の道、ところどころが浮いたみたいになっていて、
足を乗せるとズブズブ~っと一瞬沈む。
風雲たけし城?と心の中でツッコミましたともさ(笑)

ぬたぬたの道

登り始めは曇り空だったけど、見上げると秋の空。

秋の空

黙々と歩いていると水音が…水場です!
割とちゃんとした感じで、傍にはコップまで用意されていました。
夏場はありがたいだろうな。

水場

ところどころ展望のよい場所で一息つきながら進みます。

ええ眺め~

いい眺めにニヤニヤしてると急登が現れました!
よっしゃ来い!

急登

よじ登り系の急登が断続的に続きます。頑張れ自分!

頑張れ!

自分を励ましながら登っていると道がなだらかになってきました。
一面の熊笹がザワザワ揺れてます。

熊笹の海

ついに山頂周辺の湿地帯に到着!しかしお天気が芳しくない…

曇り空

晴れてれば遥か向こうには山々が見えていただろうに。
悔しいけど山の神様が「またおいで」と言ってるんだと無理やり思い込むことに。

ガスガス

でも木道脇には可愛いお花発見!

お花

色づき始めた木々も。

色づき始めた木々


その時いきなり空が明るくなったと思ったら…

すごーーーい!雲が切れたーーーーーー!!!

雲が切れた!

きゃーーーー!別世界ーーーーーー!!!

別世界!

ほんとにこれにはびっくりしました。
今まで真っ白けのガスの中を歩いていたのに、逆の意味で山の天気恐るべし。

でもすぐまたガスが出てきました。
山頂はもうすぐ。

もうすぐ山頂

ついに山頂到着!

山頂!


あーまたさっきみたいに晴れないかな~?と思ったら、

晴れた!(笑)

山頂その2

三角点ペタ。

三角点ペタ。

山頂ヒュッテ横のベンチでおひるごはんです!

おひるごはん

山頂は風が強く、雲の切れ切れに青空も見え、お日様も顔を出してくれましたが、
体感気温が低くてガタガタ震えてました。
そんな時はホットコーヒー&おやつに限ります!

コーヒー&おやつ

おやつのあと、またガスが出てきました。
でも山頂のほんの少しの滞在時間のうち、何度も青空を見ることができた。
最初から最後まで晴れてる方がもちろん良いのだろうけど、
ガスが切れた瞬間に見たあの光景は、この先もずっと忘れないだろうと思った。

ぬたぬた苗場山ありがとう!また来るからね!

ありがとう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minarossi46.blog16.fc2.com/tb.php/31-c368f48f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。