上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ官ノ倉山~石尊山シリーズ最終章!
低山でこんだけひっぱるとこがスゴイ!(笑)


官ノ倉山山頂から石尊山への道は、最初少し急坂ですが、
あっという間に鞍部に着きます。
鞍部

すぐまた登り返します。
木の根が階段状になっていてサクサク上がれます。
根っこ階段

あっけないほどの時間で石尊山山頂に到着!
歩いたのって15分くらいか?
石尊山山頂

登頂記念をパチリ!
山頂なう!2

石尊山頂上も、官ノ倉山頂上同様にこじんまりとしていますが、
まずまずの展望もあってのんびりできます。

なのでここでさっき食べはぐったお弁当タイム~♪
大好きなスティーブン・キングを読みながらお弁当を食べるのだ!

普段はコンビニのおにぎりとかカロリーメイトとか、味気ない感じの内容なんですが、
今回はお誕生日プレゼントに頂いた、ランチジャーのデビューでございます!
おかずがちょっと年寄り臭いので、次はもっとカラフルで可愛い見栄えになるように頑張ります(笑)
いただきます!

さあ、下山開始!
山頂には小さな祠が祀られ、いくつもしめ縄があります。
その一つをくぐって下り始めます。
しめ縄をくぐって

と、いきなりこんな注意書きが!
鎖場注意!

ガイド本にも載ってましたが、この下りがこの山行一番の難所らしい。
写真では分かりづらいかな?やや急坂です。
鎖場

下から見上げるとこんな感じ。
でも慎重に足を決めながら歩けば大丈夫!
焦らずゆっくりゆっくり。
見上げると

鎖場の最後の方で、思わずギョッとする光景が。
木の幹に直接鎖が当たらないよう、緩衝材の役目なんでしょうが、
道路に靴が片方だけ落ちてるのを見たとき、ちょっとゾッとしますよね?
そんな感じの違和感(笑)
有効利用?

苔がまるで抹茶パウダーのような杉の木。こんなケーキありそう!
抹茶パウダー

気がつくと、左手からざあざあと水の音がします。
木をくりぬいて作った樋から小さい滝が流れてました。
滝の下で修行ができるような感じの作りになってます。
滝

滝の向かいには北向不動。
お不動さんといえば滝はセットですものね!
ちなみにこの石段、53段あるそうです。
北向不動

林道を歩きます。
周りは本当に静かで、大きな声で歌いながら~♪
林道

ふもとまで下りてきました。
無事に下山できてよかった!
無事下山

小川町駅までのんびり歩いていた時、変わった色の稲穂を発見!
立て札を見ると、「赤もち」という古代米を試験栽培している、と書いてありました。
話では聞いたことあるけど、実際初めて見たのでちょっと感動。
古代米

家庭菜園でしょうか?伸び放題のミニトマト。鈴なりです。
今「トマト様」と呼ばなきゃならんくらい高いのに、ほったらかし感満開でした。
トマト様

小川町駅前の清水屋さんに立ち寄って、おからドーナツ購入!
仕事で山へ行けなかった相方、長次郎へのお土産です。
清水屋

ただいまー&いただきまーす!
おからドーナツ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minarossi46.blog16.fc2.com/tb.php/34-aedfe268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。