上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のこれ↓

さてその正体は?

いきなり現れた道標が「ろくろっ首」なんて、今まで登った山にはないパターン(笑)
今はやりのゲゲゲのアレ?


と、よく見るとろくろっ首の文字の下に、子供の字で説明文が。


  古名由来

  道を眺めてみてください。くねくね・うねうね曲がり道。
  何みたいですか?大蛇?ミミズ?酔っぱらい?
  昔の人はここを「ろくろっ首」と呼びました。


さっそく上から眺めてみましたよ!
た、たしかに!

おおおーなるほどー確かにくねくね曲がっとる!(´∀`*)

この場所を「ろくろっ首」って呼んだ昔の人たち。
その名前を今でも大切に使ってるこの山の人たち。
なんかあったかい。


いやーめっちゃ面白い登山になりそうな予感(*´∀`*)


と思った矢先、また前方に見えてきましたよ!(笑)
うまたてば が あらわれた!(ドラクエ風)

説明文↓
馬も登山。

おもしろいぞ!この道標&説明文シリーズ!( ´,_ゝ`)クックックッ

道端の杉もなんだかスゴイことになってるし!
もつれてます。

もはや「魔界村」です(((;゚Д゚)))ガクブル
お化け屋敷の入口みたい

道標を楽しみつつ、紅葉も忘れずに・・・
紅葉も見ないとね!

お!ケーブルカーの見られるポイントに到着~♪
けっこうスピード出てます

そしてまたヤツが。今度はなに?
おおまがり が あらわれた!(ドラクエ風)

説明文↓
距離情報まで!

たしかに名前どおり、大きく曲がってますよ。
いいカーブだ!

土の道と違って舗装路は単調で面白みに欠けるもんですが、
道標のおかげでぜんぜん飽きずに歩けます。
歩き始めから小刻みでやや傾斜のきつい道が続いてましたが、
この辺りからゆるやかになってきます。ふう~。
楽しいな~♪

おっ!きたきた!(笑)
浅草?

説明文↓
あと半分!

ケーブルの軌道下をくぐると・・・
左右対称

でたーー!
華道、茶道、だんご道

さあ「だんごどう」ってなんなんでしょう!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minarossi46.blog16.fc2.com/tb.php/48-5ddb4d58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。