上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅から目の前にある254号線をとことこ走れば、そこは川越。
なんでも「埼玉で一番住んでみたい所」らしいじゃないですか。

つーわけで百名城のひとつ「川越城」へ行ってきました!
なんかこう、墓っぽい感じが・・・

で、城の前で浮かれた写真を撮ろうと思ってたんですが、
囲まれた川越城

力いっぱい保存工事中。。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも来年春までガッツリやってるとのこと。_| ̄|○

仕方ないので、修復前らしき写真をパチリ!
イメージ?

いつまでも塀を眺めてる訳にはいかないので、
城の目の前にあった「三芳野神社」へ行ってみました。
どでかい看板に「とうりゃんせの唄発祥の地」とあります。
若干不気味ソングだよね

ここにはずいぶん前に一度来たことがあるんだけど、
夕暮れ近くだったのでちょっと怖い雰囲気でした。
これくらいの時間帯だと散策してる人がけっこういて、
市民の憩いの場所みたいな感じです。
三芳野天神社

めちゃくちゃ大きくて存在感のある木です。
でかい!

木のパワーをもらいます!
とりあえず抱きついとこ。

大きさ分かりますかね?
けっこう太い!

下から見上げるとこんな感じ。首が痛くなります。
登ってみたい♪

敷地内にこんもりと盛り上がった小山があり、上にあずまやが見えます。
あずま屋発見!

行ってみると意外にしっかりした作りのあずま屋です。
お日様があったかい~(*´ω`*)
陽だまり~♪

フト見ると、あずま屋の床に三角点が埋め込まれてます。
こんなところに!

もともと三角点があった場所に、後からあずま屋が建ったのかな?
とりあえず、三角点ペタ。
ペタ。

これも山頂ってカウントでいいよね?(笑)
大塚山の山頂はそこそこ広く、テーブル&ベンチもいくつかあり、
木々の間から景色も見えます。
山頂からの展望

あ!山頂標識もういっこ見っけ!
あみこピンボケ

さてこの時期、午後の太陽は急に傾き始めます。
記念撮影が終わったらとっとと出発。
ここから古里駅に向かってひたすら歩きます!
古里駅はこちら~

下り始めてすぐ、こんな立派な建屋が。
でも展望もなにも無いこんな場所で休憩する人なんているのか?
使う人いるの?

この写真を撮った時、まだお昼の一時半にもなってないんですけど、
すでに光がかなり横から入ってきてます。
暗い杉林ってけっこうコワイんだよな~ヒィー(((゚Д゚)))
杉林

お!前方に明るい光が!
明るい道を歩きたいよ~

杉林は夏も冬もあまり景色が変わらないので、
やっぱりこういう林の方が好きな私。
駅までまだまだ

道標発見!これはいったい何というフォントだ?
っつーかあと一時間半もあるんかー(;´∀`)
手作り感がグー

杉林の中をガシガシ下ります。
これが全部ポッキーだったらいいのに・・・
けっこう下ってます

下り道のそこかしこに手作りの道標が。
山道でこういう人工物に出会うとなぜかホッとするね。
親切な道標

ややきつめの下り坂になってきました。
細かいつづら折れの道が続き、どんどん高度を下げていきます。
細かいつづら折れ

ひたすら下って下って・・・
ひたすら下る

そういえばこの辺りで、下から上がってくる女性の登山者に遭遇。
しかもどう考えても山を登るって格好じゃないΣ(・∀・|||)ゲッ!!
ジーンズにスニーカー、小さなかばんをたすき掛けにして一人で上がっていくのΣ(゚Д゚;マジデ!?
一応「こんにちわ~」って言ったら答えてくれたけど、
時計見たらもう2時過ぎで、こんな時間から行くの?って感じだった。
たまーにこういう人っているけど、遭難するなよ~?って心配になるヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバボー

と、前方に人工物発見!登山道の終わりかな?
もうすぐ?

フェンスの扉です。
上下に掛け金があって、自分で外して出るようです。
フェンスの扉

理由はこれ。
電気ショック

なんかこう言われるとちょっと触ってみたくなりませんか?(笑)

フェンスを出たところから見えた風景。
あの山にも名前があって、登山道もあるんだろうな。
名も無き山ではない

古里駅手前の万世橋から見下ろした多摩川。
けっこう高くて、高所恐怖症の人には無理な眺めです。
多摩川

古里駅に到着!お疲れ様でした~♪
かわいいなまえ

つーか何回更新するねん!(笑)
おひとりさま登山も御岳山から大塚山へ突入!
どうしても一人だと写真をバシバシ撮りまくるもんで、
ブログが長い長い!(笑)

なんとなく紅葉してるかんじ?

ビジターセンターのおっちゃんの言ったとおり、
日差しあふれる道を歩いていきます。
気持ちいい~(*´∀`*)
めちゃ明るい道です!

ちょうどお腹が空いてきたころ、おあつらえ向きのテーブル&ベンチ発見!
さっそくランチの用意ですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
会議できそう

今日のお弁当は・・・?
わーい♪

お弁当を食べながらふと前を見ると、とんがった形の山が見えました。
名前は分からず(笑)
トンガリ山

お弁当休憩をしっかり取って活力回復。
大塚山へGO!
大塚山への分岐

紅葉にも赤いのやらオレンジのやら、いろいろあって面白い。
きれい~

若干かすんでいたけど、遠くの山々も見えてます。
いい山だ!名前知らんが!(笑)

すれ違う人もほとんどなく、静かに歩いていきます。
ずっと歩けそうな道

光あふれるキラキラ道。
木漏れ日
緑がきれい

落ち葉を踏みしめ歩いていたら山頂が近づいてきたような気配・・・?
ふかふか落ち葉

おおー山頂です!っつーかそんなに歩いてないぞ!(笑)
山頂パチリ!

ちなみにこの写真の後方にいるおっちゃん達、酒盛りでめっちゃ盛り上がってました(;^ω^)

さーて前回のこれ。
その正体は?

あんまがえし・・・何かの必殺技ですか?

さてお待ちかねのその説明文がこれだ!
(ワンツースリー)

最後の一文がかわいい。


勘違いって・・・( ´,_ゝ`)プッ

そんな間違えるほどの下りでもないんですけど、まあ言い伝えですからね。


しばらく進むと、黄色い意注意書きが目に飛び込んできました。
登山口の、ハチに注意!の看板にあった杉の木に近づいてきたようです。
お化けよりこわい注意書き

で、本当は66番の杉の木の写真を撮ろうと思ってたんですが、
ハチが怖くてスタコラ通り過ぎてしまったため、撮れませんでした。
でもハチの羽音とか、全然聞こえなかったんだよな~(-_-)ブツブツ…

さて次第に高度も上がってき、山頂ももうすぐ。
道標も残り少なくなってきたようです。
道標もあと少し。

説明文↓
道祖神みたいなもん?

すぐまた道標が現れました。
どうやらこれで最後のようです。ちょっと寂しい(笑)
黒門といえば大阪では市場。

説明文↓
楽しませてくれてありがとう!

道標&説明文のおかげで、単調な舗装路も楽しかったです!ありがとね!
さあ、あと少し~♪
けっこうきつい坂です

ビジターセンターに到着!
自然学習のできる場所なので、けっこう賑わってました。
中にはいろいろと工夫を凝らした展示物があり、
いちばん笑ったのがコレ。
こういうセンスは好き♪

ビジターセンターの方に紅葉情報を聞くと、あと一週間先くらいが見頃とのこと。
残念がる私が山頂の御岳神社のあと、大塚山へ縦走すると告げると、
大塚山への登山道は午後から日差しが降り注ぎ、
とてもキレイだから楽しんでおいで~と言われました。
よし!楽しみが増えたぞ!

山頂の御岳神社への道すがら、ところどころに見事な紅葉。
ピークはまだでも、色づいてるものもあるのだ。
赤い!

妖艶な感じ。
怪しげな赤。

どこかの温泉街みたいな風情のみやげ物店が軒を連ねます。
おみやげものやさん

山頂に集落があるので、電柱に表示があります。
なんかかっこいいな~この住所(笑)
いいなあこの住所(笑)

長い石段を上って御岳神社に向かいます。
鳥居をくぐって・・・

この石段がなかなか手強いと聞いてましたが、
下から歩いて登ってきた私にはどうってことありません!
・・・とか言いながら何故かまがってる写真。疲れてるやん!(笑)
見えてきました!

御嶽神社到着です!
御嶽神社

紅葉がきれいです。
境内
空が青い!

さあ、御嶽神社のあとは大塚山へGO!
大塚山へ
さて前回のコレ↓
だんごどう?

だんご三兄弟っ♪がぐるぐると脳内リフレインのまま、
ふと横を見るとお堂が建ってます。
この中にだんごが?

説明文↓
だんごの理由は不明。

・・・肝心の「だんご」の由来がないよ?

さらに「微笑んでいます」の「微」の字がビミョーに違ってるよ?


しかしそんな小さいことはどうでもいいじゃないのと、
お地蔵様はにこにこ笑ってらっしゃいます(*´∀`*)
ほほえみ地蔵


おひとりさま登山では自分の写真が一枚もないのが普通。
なので、カーブミラーに向かってパチリ!
楽しいなあ~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
セルフポートレート?

杉木立の中って鬱蒼としたイメージだけど、
この道は思わずスキップしたくなるくらい光で溢れてます。
鳥の声しかしません

するとまた!(笑)
怪獣みたいな名前です!

説明文↓
どくだみってすごいね!

っつーか、どくだみってどこにでも生えてるから特に何とも思わなかったけど、
そんなにすごい薬草だったなんてーーー!ォオー!!(゚д゚屮)屮
せいぜいどくだみ茶ぐらいしか知らなかったけど虫除けにもなるんだ~へぇ~

立派な杉の木。
いったいいつからここにいるんだろう?
何メートルあるの?

と・・・
出た!珍名!
プロレスの技?

・・・もうおどろきませんよ?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。