上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のこれ↓

さてその正体は?

いきなり現れた道標が「ろくろっ首」なんて、今まで登った山にはないパターン(笑)
今はやりのゲゲゲのアレ?


と、よく見るとろくろっ首の文字の下に、子供の字で説明文が。


  古名由来

  道を眺めてみてください。くねくね・うねうね曲がり道。
  何みたいですか?大蛇?ミミズ?酔っぱらい?
  昔の人はここを「ろくろっ首」と呼びました。


さっそく上から眺めてみましたよ!
た、たしかに!

おおおーなるほどー確かにくねくね曲がっとる!(´∀`*)

この場所を「ろくろっ首」って呼んだ昔の人たち。
その名前を今でも大切に使ってるこの山の人たち。
なんかあったかい。


いやーめっちゃ面白い登山になりそうな予感(*´∀`*)


と思った矢先、また前方に見えてきましたよ!(笑)
うまたてば が あらわれた!(ドラクエ風)

説明文↓
馬も登山。

おもしろいぞ!この道標&説明文シリーズ!( ´,_ゝ`)クックックッ

道端の杉もなんだかスゴイことになってるし!
もつれてます。

もはや「魔界村」です(((;゚Д゚)))ガクブル
お化け屋敷の入口みたい

道標を楽しみつつ、紅葉も忘れずに・・・
紅葉も見ないとね!

お!ケーブルカーの見られるポイントに到着~♪
けっこうスピード出てます

そしてまたヤツが。今度はなに?
おおまがり が あらわれた!(ドラクエ風)

説明文↓
距離情報まで!

たしかに名前どおり、大きく曲がってますよ。
いいカーブだ!

土の道と違って舗装路は単調で面白みに欠けるもんですが、
道標のおかげでぜんぜん飽きずに歩けます。
歩き始めから小刻みでやや傾斜のきつい道が続いてましたが、
この辺りからゆるやかになってきます。ふう~。
楽しいな~♪

おっ!きたきた!(笑)
浅草?

説明文↓
あと半分!

ケーブルの軌道下をくぐると・・・
左右対称

でたーー!
華道、茶道、だんご道

さあ「だんごどう」ってなんなんでしょう!(笑)
土曜日、天気予報はバッチリ快晴だと言ってたので、
ひさしぶりのおひとりさま登山へ行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ

行き先は御岳山。
紅葉シーズンなので楽しみ楽しみ~♪

青梅駅で快速電車を待つあいだ、ホームで時間つぶし。
青梅駅やその周辺はレトロをウリにしているので、
ホームにある立ち食いそば屋も、なんかそんな感じ。
想ひ出そば

ディスプレイも凝ってますね。
ペコちゃんの後ろには牛乳瓶のフタ。
私が小学生くらいの頃までは、ふつうにメンコとして遊んでました。
大阪ではメンコは「べったん」て呼んでましたね。懐かしいなあ。
ペコちゃん&べったん

そば屋の外カベには昔の映画の看板。
一瞬「裸の大将」と見まちがい(笑)
見間違えたのは私だけじゃないはず


のんびりしてるうちに電車が到着。
御嶽駅に向かい、まずはバスでケーブル駅まで向かいます。
片道270円

バスからはけっこうな人数が降りていきましたが、ほとんどがケーブル組でした。
そりゃそうだ、上までたったの6分だもんねえ~(;´∀`)

でも私は歩きますよ!
表参道の始まり始まり~♪
さあ行くわよ!

と思ったら、いきなりこんな注意看板!
ハチ相手に注意しろと言われても・・・((((;゚Д゚))))ソンナアナタ
666だったらもっと怖い

山頂の御岳神社へ向かうこの表参道には、道の両端に延々と杉木立があり、
その杉の一つ一つに番号が振られています。
しかもその杉のでかいことといったらもう、樹齢ン百年とかザラ。

この人(人?)なんて500歳(推定)ですよ?室町生まれですよ?
でか杉!

道幅は狭いけど、歩きやすい舗装路が続きます。
ひたすら舗装路

最初はなんで舗装されてるんだろ?と思ってたんですが、
御岳神社周辺には宿坊や旅館、土産物屋がたくさんあって、
普通に人が住んでる集落もあるんです。
なのでこの道は関係者のみの生活道路にもなってるようで、
ヤマト便の車が上がって行ったのを見てビックリしました!Σ(゚Д゚)

そしてさらに歩いて行きますと、前方に道標らしきものが・・・?
「ろくろっ首」て何年ぶりに聞いたっけ?

・・・ろ、

「ろくろっ首」ってなんじゃああああ!Σ(゚Д゚;)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
昨夜あんだけ食べて、さらに部屋でもおつまみポリポリ。
腹いっぱいで寝たはずなのに・・・

食べちゃうもんね!
もりもり食べます!

見よこの食欲!(笑)
クロワッサン♪

ここの手作り焼きたてクロワッサンですけど、死ぬまでに一度は食べとかんと後悔しまっせ!



つーわけで、いつまでもだらだらしたい気持ちを押しやって、無理やり出発です(笑)

向かったのは志賀草津道路。
走りやすい道でゴキゲンに走ってたら、まあ~その展望の素晴らしいこと!
まるで水墨画

なんなんだ!この景色は!
言葉を失う景色

ああー!パノラマ機能ついてるカメラが欲しい!。゚(゚´Д`゚)゚。
ため息でます

お天気がイマイチだったので、まさかこんな景色が見られると思わなかったよ~!
ほかの観光客の人たちも歓声を上げながら、絶景に向かってバシャバシャ撮影してました。
中国や韓国の人が多かったけど、きれいなものに対する気持ちに
国や人種の違いはないんだなあーとあらためて思った。

そして、草津に来たならば立ち寄らなければならない例の場所へ。
六合のそば処「野のや」さんです~(ΦωΦ)フフフ…
六合 野のや

ここはまいたけを自家栽培されていて、お土産に買って帰れます。
以前購入して天ぷらにして食べましたが、肉厚で香りがよく、
スーパーで売ってるチャチなまいたけとは全然違います。
もちろんお店でも揚げたての天ぷら、食べられますよ!

店内は落ち着いた雰囲気。
ああ、こういう一枚板のテーブル、めっちゃええわぁ~(*´ω`*)モキュ
店内

これからの帰り道にそなえて・・・いただきます!
はやく食わせろ!
車坂峠をこえてやって来たのは今日の最終目的地。


草津温泉~♪ヾ(*´∀`*)
湯畑

硫黄の匂いが立ち込めてます。これぞ温泉!
草津温泉にはこれまでもう何度も訪れてるけど、いつ来ても飽きない。
湯の花が採れます

湯畑周辺にはありがたいことに、無料のバイク駐輪スペースがあります。
太っ腹やな~( ^ω^ )
無料がうれしい

湯畑周辺をブラブラ。
湯けむり

温泉卵がおいしそうなので・・・
ほかほか~

さっそく買い食いです!(゚∀゚*)ウマー
ごきげん


そして以前このブログでもご紹介しましたペンション、
陽のあたる場所」さんが今夜の宿です。
陽のあたる場所

いつも美味しいお料理(゚д゚)ウマー
オニオングラタンスープ
前菜
魚料理
肉料理
デザートうまー

いつもフルボトルで頂くドイツワイン。
フルーティーな口当たりの「ブルクライヤー・シュロスカペレ」
ブルクライヤー・シュロスカペレ

おなか一杯&ほろ酔い状態で大満足!
さて明日はどこへいくのでしょうか?
懐古園を出発し、向かったのは車坂峠。

実に爽快!
峠道

でもってテンションうなぎのぼり(笑)
紅葉キター!


空と紅葉があまりにもキレイな場所だったので、
ちょっとカッコつけてバイクを撮ってみました。
ええ、ただの自己満足ですが、何か?・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
見よ!この雄姿!(笑)

バイクに跨り、最高地点に近づくにつれ、絶景がーーー!
八ヶ岳さま~~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
うひょー!

富士山も見えましたよ~♪
チラ見せ富士山

路肩にバイクを停めて一枚。
培倶人風(笑)

最高地点を過ぎると林道が始まります。
「途中から林道だよ」と聞いていたのでドキドキ。
ザレたダートはリアが滑って車体が不安定になるので、
もしコケたらどうしよう・・・?と思ってましたが、
けっこう車も通る道らしく、わだち部分が締まっていて問題ありません。

あーよかった(;´∀`)
林道

紅葉とバイク。
紅葉とバイク

バイクと紅葉。
かっこいいいい!

林道が終わるとのどかな光景。
のどか~♪

♪真っ青な~空はただ、真っ白な~雲はただ、
 それだけではない~たぶんない~♪

奥田民生が脳内ソングです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。